私のお遍路靴ものがたり


1回目の区切り打ち(2015年春)

1番からスタートして遍路ころがしを歩くため、何の迷いもなく履き慣れたトレランシューズを選択
焼山寺を下りるまでは絶好調も、アスファルトに入るとマメのせいもあり違和感が
途中で出会った複数回結願している大先輩のお遍路さんに道路はこれだよとサンダルを見せられる
次回はサンダルを持っていくことを決意



2回目の区切り打ち(2015年秋)

何を思ったかランニングシューズと息子のビーチサンダルを持って飛行機に乗ってしまう
ランニングシューズは初日から違和感を感じ途中でビーチサンダルに履き替える
数日間ビーチサンダルで歩くもソールが薄いために足裏に負担がかかる
加えて親指と人差し指の間がテーピングをするも擦れて痛い
たまりかねて新たにソールが厚めサンダルを購入して最終日まで使用
もっと他にいい方法があると実感しつつ帰路へ


3回目の区切り打ち(今回)

さまざまな調査の末、ウォーキングシューズの存在を知る
さっそく神保町でゴアテックスのウォーキングシューズを購入
高めソールも別途購入
加えて前回購入したサンダルを持参
今回は8割シューズ、残りをサンダルで歩いてみる
お寺にいる間はサンダルに履き替えて足を開放
という努力の結果、これまでで最高のパフォーマンスと自画自賛
ついでに言えば、遍路の2週間前に丹沢塔ノ岳に登り足に筋肉痛を起こさせたため、今回は筋肉痛もほとんどなし
まさに備えあれば憂いなし

少しでもご参考になれば幸いです・・・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。