私のお遍路足マメものがたり

1回目の区切り打ち(2015年春)

無謀にも何の対策もせずに出発

3日目に異変を感じたため宿泊のホテルで針をもらい水を抜く

しかし状況は悪化するばかり

今さら傷バンを貼るも明らかに手遅れ

5日目には通りすがりの病院に駆け込むも祝日休診

結局、耐え切れずタクシーと宿の送迎を利用して15キロほど距離を短縮して帰路へ

2回目の区切り打ち(2015年秋)

あんな辛い思いは二度としたくないとテーピング、針と木綿糸、ヨーチン、ボルダークリームと完璧な準備 のはず

初日からボルダークリームとテーピングで保護するも2日目の40キロ超えの強行がたたり早くもマメ

ボルダークリームとテーピングはあまり相性が良くないことにも気付く

誰かのブログに書いてあった木綿糸をヨーチンに浸し針でマメを通してみる

ヨーチンはあまり沁みず明らかに効果あり

しかしながらマメの痛みは続き、予定を1日切り上げるはめに

3回目の区切り打ち(今回)

テーピング、ヨーチンに加えてイボコロリと五本指ソックスを準備

イボコロリの効果は絶大

角質を殺すので水がたまるのを防ぐ効果?

是非お試しあれ

イボコロリをマメコロリに改名したいくらい

貼るのは風呂上がり

五本指ソックスも効果あり

結局ヨーチンは使わずじまい、テーピングは初日のみ

今回初めて予定通り完歩

何故初めからイボコロリを使わなかったのか大いに後悔

使用後1週間皮がむけた以外は何の副作用もなし

ロングウォークにも効果があるはず


風呂上がりにこんな風に貼ってみました


参考になれば幸いです・・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。